Home ガウディアの特長 教材のヒミツ 会費・手続き 英語 (ECCジュニア) 河本教室

ガウディアの特長

数ある学習教室の中で、なぜ「ガウディア」が選ばれるのか
その理由は、大きく以下の3つが挙げられます

日能研関東と河合塾グループが作った学習教室。
だから “将来の受験に強い”

ガウディアは、中学受験の「日能研関東」と、高校・大学受験の「河合塾グループ」が力を合わせて作った学習教室です。
今、大きく社会が変わる中、子どもたちに求められる力も大きく変わりつつあります。

「高校・大学、そして中学入試で出題される問題が変わってきた。
ただ、暗記すればいい、計算や解き方をパターン化して覚えればいい、という学習の仕方では対応できない

「問われるのは、わからない問題にぶつかったとき、どうアプローチしていくのかという問題解決力や、自分の考えを組み立てる論理的思考力、それを相手に伝わるように言葉にする表現力など、考える力そのもの。これらは付け焼刃の学習で身につくものではない

「考える力の土台を作るのは、幼児期~小学生の時期。この時期にどのような学習をするのかがとても大事。一人ひとりの子どもの成長・発達にあわせて、その時期・その学年にふさわしい学習ができれば…」

そんな思いから作られたのが
ガウディアです。

子どもたちの考える力の土台を作ることを重視した学習は、子どもたちに学習への自信を生み出し、結果として都市部では中学受験に進むお子さまを数多く輩出し、その他のエリアでも高校受験準備を意識するお子さまたちに支持されています。

日能研関東
㈱日能研、㈱日能研関東、㈱日能研東海、㈱日能研関西、㈱日能研九州の5社からなる日能研グループの1社。主に中学受験を専門に、神奈川県・東京・埼玉で展開。「シカクい頭をマルくする」という広告や、「Nバッグ」(「N」マークが印刷された青のカバン)が特徴。一方通行的な授業では思考力・運用力が養われないと、授業は生徒との「対話」を重視する。
河合塾グループ
ご存じ「三大予備校」のひとつ。小学生・中学生・高校生向けの進学塾・予備校。模擬試験や検定試験、進学受験センターなどの各種受験事業。その他、学校法人事業など、子どもの教育に関して幅広く展開。※(株)KJホールディングス

2019年中学入試
出身生の合格校

ガウディアは中学受験準備として通うお子さま多いのが特長です

ガウディアは、日能研関東と河合塾グループが作った学習教室で、将来につながる思考力の土台が養われることから、中学受験準備として、幼児・小学校低学年から通われるお子さまが多いのが特長です。
2019年入試のガウディア卒業生の結果を一部、ご紹介します。

2020年の教育改革はもちろん、
これからの社会を見据えた指導

2020年の教育改革とは

2020年の教育改革とは

今の社会で求められる人材を育てるためにと、文部科学省は学校教育を大きく変えようとしています。それが2020年の教育改革です。
大学入試制度は、2020年1月の実施を最後にセンター試験が廃止となり、代わって大学入学共通テストがスタート。これまでの「知識・技能」重視から、「思考力・判断力・表現力」重視への方針が打ち出され、多彩なテキストから情報を読み取り、自分の考えを述べる「記述式問題」も導入されます。
これに伴い、高校・中学・小学校も学習内容が変わります。

小学校では2020年に、学習の目標や学習内容を定めた学習指導要領が新しくなり、細かな学習内容の変化はもちろん、小3から外国語活動がスタート、小5・6で英語が教科に。また、新たにプログラミング教育が導入されます。授業のやり方も、知識をただ学ぶのではなく、自ら主体的に学んでいく取り組み=アクティブ・ラーニングの方法で授業が行われるようになります。

知識重視(暗記)型教育

知識活用型教育へ

ますます重要視される
読解力」「思考力」「活用力

これからの社会で求められる力とは

これからの社会で求められる力とは

10~20年後には、今ある仕事の半数以上がAIやロボットに奪われてしまうと言われています。では、AIやロボットにできなくて、人間にできるものは何でしょう?
ロボットは、情報を処理することは得意ですが、プログラムやデータがないと適切な判断はできません。一方、人間は、指示や前例がなくても、新しい何かを生み出すことができます。
自ら課題を見出し、自分なりの考えを打ち出し、深め、新たな価値を創造する力。
答えが用意されていない出来事にぶつかっても、自分の持っているスキルや経験、知識を活用し、答えを導き出す力。
こうした力がこれからの社会で生き抜いていくためには求められます。

そのために必須となるのが
自ら課題を見つけ、学びを拡げる
自学自習の力

得た知識や経験・スキルから答えを見つける
問題解決力

ガウディアは、これらをふまえ、子どもたちが大人になったときに役立つ「生きる力」を身につけることを目標としています。
指導は、“子どもたちが自分で考え、自分で答えを見つける”ために、あえて教えない指導を実施。わからない問題にぶつかると、すぐに答えを聞いてしまう子どもが多い中、“まず自分で考える”よう促し、じっくり考える姿勢を養っていきます。
「ガウディアに通うようになってから、“わからない、教えて”と言わないようになってきました」
これは、ガウディア生の保護者さまからよく聞かれる言葉です。
そして、教材は、学校での学習内容を踏まえた上で、まずます重要となる「読解力」「思考力」「活用力」「表現力」を重視した独自のカリキュラムとなっており、これからの社会を見据えた、学校教育を先取りした指導と内容となっています。

“幼児〜低学年も対応”
自学自習の学習習慣が育ちます

2018年中学入試・
ガウディア卒業生保護者アンケートより

幼児や低学年のときに大事な学習や取り組みは何だと思いますか?
2018年中学入試・ガウディア卒業生保護者アンケートより

1

毎日勉強する習慣をつける

33%

1

基礎力をつける

33%

3

読書・読解力をつける

22%

これは、2018年の中学受験にのぞんだ出身生の保護者さまにうかがったアンケート結果です。 「毎日の学習習慣」と「基礎学力」が同率で一位。そして、ガウディアの学習効果でも、同じくこのふたつが上位にあがっています。 基本となる学習姿勢と、土台となる基礎学力。これらは中学受験だけではなく、その先の高校受験、大学受験、その先の社会人にもつながるもので、それは子どもの幼児~低学年で獲得できるものなのです。

自学自習の力は2020年の教育改革でも、求められています!

2020年の教育改革では、授業の方法も変わります。
「受動的」な学びから「能動的」な学びを目指したアクティブ・ラーニングが導入されるのです。
知識をただ覚えるといった暗記型の学習や、先生の講義を聞いているといった受け身の授業では、自ら学びたいといった気持ちや姿勢を育てることは難しい。そこで、そうした受け身型の授業ではなく、子どもたちが主体的に学ぶことで、学ぶことや知る楽しさを知り、そこから派生した興味や関心を探求していくという学びを導びこうというのが、アクティブ・ラーニングです。
自ら学び、自ら答えを見つけ、その喜びが次の課題に取り組む力となっていく。自学自習の力は、アクティブ・ラーニングを行う上でも必要とされる力です。

ガウディアには、自学自習の学習習慣を育てる工夫があります!

ガウディアの教材は、幼児・低学年でも自学自習できるように工夫されています。
個人差や興味・関心の違いが大きいのが幼児の特長ですが、ガウディアの教材は無学年方式となっており、どのお子さんも“ぴったり”のところから学習をスタート。自らの力で“わかる”“できる”ところから、学びを進めることができるようになっています。
もちろん、幼児さんには先生の適度なフォローも入りますので、どの学齢のお子さんでも、自然に自学自習の学びが身に付き、自ら考えを深める習慣をつけることができる――それが、ガウディアの学習の特長のひとつです。

「早く・正確に」のジグソーパズル型から、「多面的な考え・発想力」のブロックパズル型の学習へ

株式会社ガウディア
代表取締役社長
小嶋 隆

「早く・正確に」のジグソーパズル型から、
「多面的な考え・発想力」のブロックパズル型の学習へ

  日能研をベースとして、幼児~学童期の子どもたちに使える力の土壌を作りたい、という想いからガウディアを創立しました。
その想いを、私はブロックパズルとジグソーパズルを例にしてよく説明するのですが、ジグソーパズルというのは、いかに「正確に」「早く」やるかが問われ、そして答えはひとつです。対してブロックパズルは、「多面的な考え」と「発想力」が問われ、答えは無数に生まれます。
高度成長期のような時代――大量生産を含めて、いかに個体数を増やしていくかが問われていた世の中では、「速く、正確に、答えをガンガン出しなさい」という学習スタイルが求められました。
しかし、今、世の中を取り巻く環境は大きく変わっています。ある要素として与えられたものを多面的な考え方で捉え、いかに自分の考えやエッセンスを盛り込んで、付加価値をつけて提供するかということ。そうした能力を育てるのがガウディアが目指している学習スタイルであり、まさに今の時代に求められている学びだと確信しています。
ガウディアを立ち上げた理念を忘れず、子どもたち、そして保護者の皆さまの幸せを目指してこれからも歩いていきますので、どうぞ私たちに安心してお任せください。


↑ページのTOPへ

矢印石清水八幡宮駅前教室・南淀教室・淀駅前出張教室
矢印ガウディアの特長
矢印教材のヒミツ
矢印会費・手続
矢印よくあるご質問
矢印"通って良かった"保護者の声
矢印会社概要
矢印プライバシーポリシー
矢印ガウディアの動画
ガウディア
株式会社 ガウディア
〒224-0003神奈川県横浜市
都筑区中川中央1-26-10-5F
TEL:045-914-5200(代表)